b89a87e1.JPGヨシダの新製品発表会にて、エピセセンシーズの発表会がありました。
このユニットは今までの治療というより、むしろリラクゼーションスペースにいるような感覚を与えます。
今までの「患者さん」という考えから、「お客様(ゲスト)」という観点で、ゲストにVIP待遇をされているかのような、優越感を与えることが出来る空間を提供します。
この空間を提供されたゲストは、「痛い、恐い」、というイメージから、「癒される、また来たい」という気持ちを抱くそんなユニットです。
価格は828万と、若干高めですが、これにあった内装工事を別途する必要が無い事や、モデルルームのように、この空間をそのままご自身の医院に持ち込めることを考えると、決して高くは無いのかも?