大分県の松井商会
歯科医院開業支援 開業 改装 コーディネーター
松井健郎です

今年も1年に一度の九州デンタルショーが、福岡のマリンメッセで開催され
2日間、弊社社員一同、参加してまいりました
IMG_8262

今回も先生とご一緒させて頂き会場内を回った時間が多かったため
なかなか細かい部分まで見ることができず
レポートとしては不十分かとは思いますが
宜しければお付き合いくださいませ

最初はユニット関係
ひときわ会場内で目を引いておりましたのがこのユニット
DSC_6178

ヨシダさんのエクシードefXのピアノブラックバージョン
この塗装には本当に手間がかかるらしく
塗っては磨いて、塗っては磨いて...の繰り返しの様で
本当に職人作業の様です
限定販売ということでしたので、恐らく今回のデンタルショーで完売したのでは無いでしょうか?
また、作って頂きたいですね

同じくヨシダさんから、従来から販売されておりましたコストパフォーマンスの大変高いユニット
クレストネオに、新バージョンがラインナップとして加わりました
DSC_6180

従来はオーバーアームのテーブルタイプで
椅子は足折れでは無い、カンタータイプのみでしたが
テーブルタイプに、ベースマウント、カートが加わり
椅子の形も、足折れのステップ無しとステップ付きが加わりまして
ほぼ全てのパターンに対応できる様になりました

椅子の動きもスロースタート、スローストップで振動が無く大変静かですし
LEDの無影灯も標準装備と
大変コストパフォーマンスの高いユニットとなっております

続いてはタカラベルモントさんから
とてもスタイリッシュで格好良いユニットがリリースされました
DSC_6183

シェルトという名前のユニットです
DSC_6184

DSC_6182

パッと見、M社のユニット?と思いましたが(笑)

白と黒のバランスがとても良く
タカラさんらしいセンスの良さを感じさせます

フットコントローラーは海外製品などで最近流行りのコードレス対応
DSC_6185

椅子にも当然こだわりがあり
より座りやすく立ち上がりやすい形に変更になっている様です
テーブル周りやスピットン周りも大変スッキリと仕上がっており
とても格好良いです

デザインだけで無く、使い勝手も、患者さんの座り心地にもこだわった
とても良いチェアーだと思います
定価は395万円〜と言うことで、見た目よりは高く無いのかなという印象でした

続いてはシロナさんから数ヶ月前に発売された
INTEGOのご紹介
DSC_6194

以前の私のブログでも詳しくご紹介をさせていただきましたが
九州では初のお披露目となりました
その時の記事はこちら
今回のデンタルショーではシロナさんのブースは入り口付近でとても目立つ場所にあり
その中でもこのINTEGOは一際注目を浴びておりました
328万円と大変低価格な割にとても充実した装備で
この金額でこの装備と仕様であれば十分だ
という声を実際にご覧になられた先生からも伺いました

マイクロモーターに関しましてはオプションでトルココントロールをつけることも可能です
DSC_6195

やはりこの新型のブラシレスモーターは良いですね
DSC_6196

開業パックなどもありますし
これから開業される先生には是非とも選択肢の一つとして入れていただきたいと思います

続いてはレーザーで参考出展の商品で気になったものがありましたのでご紹介
参考出展は説明などは一切出来無い様になっている様ですので
あくまでも推測で書きます(これに関しての責任は負いかねますのでご勘弁を^^;)
この様にドーンと目立つところに少し高い位置に展示しておりました
DSC_6174

拡大すると
DSC_6176

実はこれ、この様に分離する様です
DSC_6175

なんと無く、ガンダムを思い出すのは私だけでは無いはずです^^

分離した小型のものは、半導体レーザーでしょう
そして本体部分はマニュピレーターが付いておりますので
炭酸ガスレーザーでしょう
本体も大きいので恐らくかなりの高出力な炭酸ガスレーザーなのだと思います
従来の最高出力7Wから数倍のパワーがあると思われます

仮に20W以上のパワーがあると
切開などはもちろんのこと
硬組織へのアプローチにかなり有効なのでは無いでしょうか?
今後の発表に期待ですね

炭酸ガスレーザーと半導体レーザーが一体になっているという事に意味があるのでしょう

続いては、タカラさんが販売されているパノラマを製作している
テレシステムズさんという会社から面白い商品を
まだ試作段階という事で参考出展なのですが
鏡筒の無いデジタルマイクロスコープ
μカム(ミューカム)
DSC_6187

固定の方法や、アームの形状など、今後も課題は色々とありますが
とても面白い商品だと思います

マイクロスコープは鏡筒を覗き込んで画像を確認いたしますが
こちらは鏡筒が無くモニターで確認するタイプです

10年ほど前にヨシダさんから、インテリビジョンという商品がありました
こちらは手ぶれを利用して画質の精度を上げるという商品で
デジタルマイクロスコープとして売り出しましたが
ライブ画像とモニター映像に若干のタイムラグがあったりと
なかなか難しい点もあり普及しませんでした

しかし今回の機械は純粋にマイクロスコープの映像だけをピックアップしたもので
覗き込むところもありません
カメラはハイビジョンカメラを搭載
拡大は光学ズームで15倍程度?(忘れてしまいました)になりますし
ピント調整もデジタルフォーカス(オートではありませんでした)です
DSC_6188

また、マイクロではミラーテクニックでミラーの画像は実際とは反転して見えますが
こちらはデジタル処理で画像を反転して見せる事も出きますので
ミラーテクニックに慣れていない方には馴染みやすいのかもしれません
DSC_6189

マイクロスコープではアシストの方が画像を確認するには
モニターが別途必要でしたが
こちらはそのモニターが付属されているので
術者とアシストの方が同じ画面を見る事ができます

そして、テレシステムズさんは、以前から口腔内カメラや位相差顕微鏡を扱っており
画像管理ソフトは持ち合わせておりました
そのため、今回も画像の管理ソフトも用意されており
ライブ動画の撮影はもちろんの事
静止画への切り出しも可能ですし
患者さんごとにフォルダを作成して管理する事が容易です

これだけの機能を持ち合わせた機械が一体いくらくらいで市場に出回るか。。。
今後が楽しみですね

そのテレシステムズさんですが
CTも販売しております
九州地区以外では以前からも販売はしていたようですが
近々九州にも営業所ができるという事で
九州地区でもCTの販売を行う事になったようです
DSC_6231

座位で取るタイプのCTで
QR master-H/Revo という機種です
CTの画像はもちろんの事
パノラマの画質は最高です
27mmのフォーカス域があり、しかもオートフォーカスでの撮影が可能であり
パノラマから14枚法や10枚法への画像の切り出しも可能で、もちろん算定もできます
CTは95mm90mmの撮影範囲で360度のフルスキャンで
スペックとしては十分です
DSC_6232

DSC_6233

価格に関しましても
国内でも最安値の部類に入る位の価格でリリースをしているようで
今後、九州でもシェアを伸ばしていくかもしれませんね

そして白水貿易さんからは
小型のIPスキャナーが参考出展されておりました
DSC_6207

左側のPS-ピックスも決して大きくはありませんが
今回の新型PSピックスはかなりのコンパクトです
レントゲン室周りも、なかなか広いスペースを確保するのが大変ですから
コンパクトなもにに越したことはありませんね
画質も向上していることでしょう

続いては東京技研さんから販売する
天井埋め込み型の空気清浄機
メディカルライトエアー
DSC_6193

光触媒のセラミックフィルターを搭載し
ウイルス等を、99.99%以上除去できます
これ1台で48畳分はカバーできるとのこと
48畳というと、24坪ですから
診療室内はほぼカバーできるということでしょうか

実演では、反対側にカレー粉を置いてその間にフィルターを挟み
その反対側から匂いを確認するという形で実演をしておりましたが
確かにカレーの匂いは全く感じられませんでした
DSC_6192

カレー屋さんにも勧めたら買うでしょうか?
('_'?)...ン?ラーメン屋でもいいかも?
などどは思いませんでしたが、このフィルターの処理能力は凄そうです

診療室内ではどうしても菌が浮遊してしまいますし
その菌が目から入って感染などということもありますので
診療室内ではクリーンな環境を保っていただきたいですね

最後は、名南歯科貿易さんが展示をされておりました
3Dプリンターのご紹介
DSC_6209

こちらの機械は、フリーフォームプロという3Dプリンターの機械です

ワックスと樹脂の2つをプリントすることが出来るとのことで
クラウンだけでなくデンチャーも作成可能です
DSC_6211

クラウンだけであれば1度に50歯
デンチャーであれば1度に6〜7個は作成可能です

そしてこちらが読み込むスキャナー
DSC_6210

このスキャナーとプリンターのセットで使用することになります
ソフトは専用の、ディジステルというソフトを使用します

これらの詳細は名南歯科貿易さんのHPからご参照いただければ幸いです
HPはこちらからご参照ください

と言う事で初回レポートを終了いたします

また時間を見つけて、第2回目を書いていきたいと思いますので
期待せずにお待ちください(^^)